toggle
2021-06-17

CBDオイル

ディーラー「麻がキテます。」

加藤「麻って、あの大麻とかの麻?」

堀井「えっ、合法ですか?」

この会話、なんだか怪しくないですか?

信頼するディーラーさんから教えてもらいました。

いま、CBDオイルというものが世界中で注目されていると。

大麻草の中でも、THCという陶酔作用の成分を含まない品種のことをヘンプ(HEMP)と称します。ヘンプに含まれる薬理活性成分の一種をCBDといいます。CBDとはCannabidiol(カンナビジオール)の略語です。

そのCBDという成分は、ファイトニュートリエントの一つです。

「ファイトニュートリエント」とは、人間の体に必要だが体内では合成されないので、食べ物やサプリから補わなければならない植物栄養素の事です。

免疫力を上げるために必要なものです。

ディーラーさん「アトピーや花粉症の方の舌下療法にも使われていますよ」

加藤が飲み始めました。最新のテクノロジーとか、効果が出るとか好きなんです。

スポイトでオイルを吸い上げ、舌の下に落とし、風味を味わいながら飲みます。味も特にクセはなく、飲料に入れても良いとのことです。

気になる方はご覧になってくださいね。

エリクシノールさんです。https://elixinol.co.jp/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です