toggle
2018-11-09

白髪の小学生と食料問題

先日、講習へ行き、学んできたことをお話しさせて頂きますね。
今の現代人が抱える食料問題と美容の話です。
長くなります。ご興味ある方はどうぞ、、、

ミネラルという成分をご存知ですか。

名前は聞いた事があっても説明してと言われると難しいと思います。

ミネラルとは、わたしたちの体の臓器や組織のいろいろな反応を円滑に働かせるために必要なものです。ミネラルは身体の中で作り出すことが出来ないため、肉や魚、野菜、海藻などの食物から取り入れる必要があります。
主な必須ミネラルはこちらです。

Ca カルシウム・・・歯や骨をつくる元になり、不足すると骨の発達が悪くなります。

Zn 亜鉛・・・消化、代謝、生殖などに関わる多くの酵素に必要です。不足すると、味覚、聴覚、嗅覚が低下したり免疫力が落ちます。

K カリウム・・・血圧の調整、心筋収縮の調整の働きがあります。不足すると、脱力感、疲労感、高血圧などの症状が出ます。

Fe 鉄・・・赤血球のヘモグロビンの主成分です。不足すると貧血になります。

そして題名の 【白髪の小学生】と【食料問題】を踏まえていただくと、勘の良い方はおわかりでしょう。
現代人は深刻なミネラル不足に悩まされているのです。
栄養価の少ない食物を摂取する現代人は、必然的に栄養不足です。

そして生きるためにメカニズムとして、まず①五臓六腑⇒②手先足先⇒③頭皮 の順番で栄養を供給します。


図のような感じです。

頭皮への栄養が一番後回しになってしまうため、小学生で白髪が生えしまったり、アレルギーになる方が増えたり、薄毛、抜け毛に悩む方が増えています。

《ミネラル不足の原因と背景》

なぜ最近になって、ミネラル不足が加速して来たのでしょう。

その答えは化学肥料、農薬等で土壌が固く痩せてしまったからです。

ミネラルは下の経路で体内に入ります。

【地球を作っている元素(ミネラル)】

                             ⇩

              【ミネラルを含む土、水】

                             ⇩

【土からミネラルを吸い取り育つ野菜、穀物】
                            ⇩
                  【人間の体内へ】

今の野菜、穀物に含まれるミネラル量はかつて、ミネラル豊富な土壌から育った野菜、穀物に含まれていたミネラル量の2割程度らしいです!!!


 

なぜ、土壌が痩せてしまったのか、、

実は日本が、水洗便所になってしまったからだとも言われています。
 

 ↪︎【人間の排泄物】⇨【肥溜め】⇨【肥料へ】

⇨【ミネラルリッチな土壌】⇨【ミネラルリッチな野菜】⇨【人間の体内へ】⤴︎
 
この自然の循環が水洗便所により、無くなったためだと言われています。。

 他には、

農家の減少

人手不足により、農薬や化学肥料に頼る農業

更に土壌、穀物のミネラルが破壊されてしまう

という、悪循環を招いているのです。

もともと、日本はオーガニック後進国というのをご存じでしょうか。

スーパーに行ってオーガニックの野菜を見かけますか? 売り場も狭く、価格も高く、浸透していませんよね。

日本の農薬の使用量は世界トップクラスらしいのです。

食料自給率30%である日本においては、良いものを食べることより、悪いものを食べないことの方が重要なのかもしれません。

その因果が溜まりに溜まって、白髪が生える小学生へと繋がるのです。

では、ミネラルをとるとどんな効果があるのか、

どーん!!


・毛髪の改善 ・美肌 ・歯の強化 ・爪の強化 ・便秘改善 ・副甲状腺ホルモンの正常化 ・アトピーの改善 ・アレルギーの改善 ・骨の強化 ・シワ、タルミの改善 ・腸内細菌の正常化 ・アルコール分解 ・睡眠促進 ・肩こり ・冷え性 ・代謝改善 ・ダイエット、、、

たくさんありすぎて、覚えきれません!!

ただ、身体が正常な働きをするのにとても役立ちます。

では、そんな大事なミネラルをどうやって摂取するか。

答えはこちらです。


REZO INNER      容量80ml  ¥6800 (税抜き)

なんだ、商品を売りたいだけかと思われますでしょう、、

本当に良いものなので、ご紹介します!

こちらはイオン化発酵ミネラルです。

さて、よくわからない上にちょっと胡散臭いですよね。イオンとか、発酵とか。

まず、イオン化というのは、細胞に吸収できるサイズ細かくするということ。(0.7ナノ以下)
水溶性ケイ素というのは、天然水晶を1,650℃で溶解し、アンダーナノサイズでの抽出で国際製法特許を取ったものです。この状態の水溶性ケイ素(ミネラル)は、強い還元力を持ち、あらゆる菌(癌、エイズ、ヘルペス、コレラ等)が存在できません。また、「食物繊維」の大部分がケイ素でできています。

鉱物であるミネラルを植物から抽出し(※安全性が高い)、腸内環境を体外で実現させたものが、有機イオン化ミネラルです。

オバマ大統領に表彰され、土壌の改良や毒のないフグの養殖に使用されています。日本のみならず、世界数カ国で国際特許を取得しています。
よく、腸内環境を整えよう!など言われますよね。それは、腸が栄養の主な吸収器官であり、免疫の60%〜70%を司るためです。

《健康であること=腸内環境が良いこと》といっても過言ではありません。

腸内を良くするには①町内の菌のバランスを整え、②食物繊維をとることがあげられます。①を有機イオン化ミネラルで、②を水溶性ケイ素でアプローチする。それが、REZO INNER です。

実際我が家が試したことと、実感したことを幾つか挙げていきますね。

レゾインナーの裏面はこのような感じです。

内容物を見ると、梅、びわ、杏の植物種子が第一に出てきます。そして水晶石の文字も。

これを1日25滴から40滴ほど食べ物に入れ摂取していきます。


ご飯を炊く時に小さじ三分の一を入れます。

他には、お味噌汁にも数滴、コーヒーにも数滴、お茶に、ラーメンに。

数滴混ぜるだけなら味も変わらず楽しめます。

逆に、どんな味なのだろうと一滴手に取り舐めてみようとしましたが、、、、なかなか不思議な匂いがして勇気が出ませんでした。鉄のような、梅のような、酵素のような。。。

そんなように、いろいろに混ぜて使えるので、キッチンに置いておけばお手軽に使えることが良かったです。

さて、効果も気になりますでしょう。

今の所、そこまでに変化はわからないですが、

・お通じが三食毎に出る

・手荒れが改善した

・睡眠トラブルがなくなる(寝やすくなる)

のを、感じました。

二日酔いにも効果があるとの事ですので、これからの季節にさらに試してみようと思っています。

講師の方には、飲み続けた57歳の女性の血管年齢が18歳並みに、80歳の女性が2ヶ月飲用したら、骨密度が中学生レベルになったとの事例を伺いました! 

あとは、排尿時の水面に脂が浮くらしく、体内の要らない脂がデトックスされているとかで、、、、。

私は確認できませんでしたが、いつか見えるようになるといいなと思っています。

一面だけでなく、色々なアプローチで体を健やかに保っていきたいと思います。

【 NORMCORE 】

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です